So-net無料ブログ作成

フィオレンティーナの藤本智美氏って凄かったんだ! [食]

前回、グランドハイアットのフィオレンティーナでケーキを食べた時に、ここのケーキはそこらのケーキ専門店より美味しいと絶賛したのだが、それもそのはず、ここでのケーキを作っている「藤本智美氏」は、「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2007」の優勝者の一人だったのだ。『クープ・ド・モンド』とは、パティシエの世界一を決定する大会で、2年に一度、フランスのリヨンで開催されます。世界の腕利きパティシエたちが3人一組で、制限時間内に独創的な洋菓子を作ることを競います。そして、2007年の日本代表は、藤本智美氏(グランドハイアット東京)、市川幸雄氏(帝國ホテル)、長田和也氏(名古屋マリオットアソシア)で優勝しちゃったのですね。
前回以来、白い「シチリア」は結構食べていました。「シチリア」は、ピスタチオのビスキュイ、サクサクとしたゴーフル入りのガナッシュの上に、ホワイトチョコレートムースで覆われた、ビスキュイ、チョコレートムース、苺のジュレがのっています。持ち帰りで箱に入れてもらうと苺はころがって落ちていることが多いのですが。


中はこんな感じですね

 

そして『クープ・ド・モンド』での優勝作品は「リベルテ ソヴァージュ」です。

HPによると『リベルテ ソヴァージュは、食感と甘さの違う5層から成るチョコレートケーキです。ショコラとヘーゼルナッツのダコワーズ(メレンゲの焼菓子)、カラメルにクルミを加えたサクサクのヌガー、ラム酒でフランベしコクと香りを出したバナナのソテー、程よく熟成したバナナをつかったクレーム ショコラ オ バナーヌの5層をカカオ40%と70%のチョコレートに塩を入れてチョコレートの味を引き立てたミルクチョコレートとカラメルのムースでまとめ上げます。幾重にも重ねられた層はシェフが何度も試作し、完璧なハーモニーを作り上げた逸品です。』とあります。しかし、実は食べた後、お腹の中でかなり重いです。私は個人的にはシチリアの方が良いですね。

 その他の2つです。これらは普通に美味しいです。

 


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 2

odosiotare

シチリアなら、3個はいけるかもしれません(笑)。
その次のチョコレートケーキも、大人のケーキみたいな感じですね。食べてみたいです。
ブログを拝見していると、ダイエットとは無縁の生活に見えますね(笑)。
すご~く羨ましいです(笑)。
by odosiotare (2007-02-15 23:03) 

ビンゴ

odosiotareさん、こんばんは!
>シチリアなら、3個はいけるかもしれません(笑)。
う!実は2個は食べたことあります。3個は大丈夫です。それにシチリアはビッグ版もありますよ。これを試すのがお勧めです(笑)。
チョコケーキもいけますよ。
>ブログを拝見していると、ダイエットとは無縁の生活に見えますね(笑)。
ふふふ、完璧なコントロールで減少中です!そして今週はプールとテニスを交互に入れているので週4回運動しました!
by ビンゴ (2007-02-15 23:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。