So-net無料ブログ作成
検索選択
バイク ブログトップ

自賠責保険の手続きリカバー編(バイク)、損保ジャパンは以外に対応早かった。 [バイク]

昨日、損保ジャパンから正しい車体番号の付いた証券が速達で送られてきた。変更依頼書は形式上返送しなければいけないらしいですが、まあ許される対応です。ご苦労様でした。相変わらずナンバープレート番号の記載のない証券ですが。。。。あと1ヶ月を切った保険証券なのでOKでしょう。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

自賠責保険の手続き(バイク編)、損保ジャパンいいかげんにしてくれ! [バイク]

今日は、来月切れるプジョースクーター用の自賠責保険に加入しようと手続きをしてきました。

買ったところは二子玉川で遠いので、近所でできないかと思って調べているとなんとセブンイレブンで証券まで発行されるシステムがあるではないですか!

これは、便利と早速手続きをしに行きました。

コピー機に併設している画面で入力をしていき、レジでお金を払って、またこの機械で受付番号を入れると、あっという間に証券が発行されました。

満期のお知らせの葉書には、この際に入力する車体番号とかが印字されています。なるほどと良く見ると、ナンバープレートを発行する際の書類と車体番号が違う!なんで?と思ってよくみると、最初に購入した際には、バイク屋さんが書類を書いているのですが手書きで車体番号V・・・と書いてあるが案内葉書はU・・・となっている!

損保ジャパンは何をしているんだ!事務ミスだ。これでは保険としての機能が効かないかもしれません。あいたた。

電話で連絡すると手続きは平日しかできなく、それも全国でも少ない支店か本店にいかなければいけないらしい。

バイク屋さんに電話すると、保険会社のミスですね。何か?って答えられた。この人は仕事に携わる意味がわかっていないのか?と首を傾げます。保険の機能がなければ大変なことだから心配じゃないのか?この店は、お金を儲けることが目的で、仕事に目的がないのか?と思いました。お金は、仕事の対価で貰うものだと思っていた私は、これで平気でいられる店の人の感覚が理解できません。

保険会社に電話しても、車体番号が違えば保険はおりませんと簡単に答えて来た。事務ミスは、おたくがしたのにそれはないんじゃないの?それで手続きしに来なさいとはどういうこと?

では、保険が適応されないのは良いですが、車体番号の無い、まして契約者が違う契約を存在させることは、架空契約であり、保険業法違反ですよね。この点はどういうつもりで保険の引き受けを承認したのですか?と聞くと、黙ってしまいました。

損保業界は、未払い・不払いとひどい状況なのは新聞でも見ていますが、自賠責なんて税金みたいなもので車に乗る以上、強制的に加入しなければならないものなので少しはきちんとした対応をして欲しいものです。企業側からは、なにもしなくても、収入として考えられる「濡れ手に粟」の状況なのでこんな小さな契約に手間をかけないというスタンスが垣間見えます。努力をしなくても良いと思った瞬間から倫理とか消えるものなんですかね?

久々に、呆れる対応でした。


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

げげ!割れてる。 [バイク]

昨日、フラフラになって帰ってきた時に駐輪場でなんか音してたなと思っていたら、ガーン!駐輪場の柱にぶつけてウインカーのクリアカバー割れてる。。。。

朝、部品が散らばっているのを見て?状態でした。仕方ないのでばらばらになった部品を瞬間接着剤でくっつけて、本体につけてみた。意外と違和感無いかも?とりあえず応急処理は終了。良かった。良かった。

(←むき出しになたウインカー)

 

とりあえず、ばらばらになった部品を瞬間接着剤でくっつけるとした。

意外と違和感ないかも。

割れてない方はやはり綺麗だな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

チェーンが切れた! [バイク]

大変な一日の始まりだった。会社には愛車のバイクで通っているのだが、朝の通勤の最中、エンジンの駆動力をタイヤに伝えるベルトが切れて動かなくなってしまった。こんなことはあるのか?と今までの長いバイク経験で初めてだったのでバイク屋さんに聞くと最近のものは音を静かにするためゴムのベルトを使っているため消耗品で早いと1年で切れるらしいとのこと。そういえば昔のバイクはチェーンだったからまず切れないのだが。

(←愛車のプジョー206WRC)

しかし、壊れた場所が悪かった。首相官邸の前だったにもかかわらず、なんでエンジン吹けるのに走らないんだと調べていると職務質問されるし。一旦近所に置いて会社に行ったものの、帰りは大変でした。2時間押して歩いて自宅までもって帰りました。100ccしかないのに重さは意外と100kgもあるのだ。家に着いたら足が吊りそうでした。

しかし、取引先のTさんがバイク通の弟さんからプジョーの修理を扱っているバイクショックを調べてくれたり、店までレッカー車で移動してもらって大感謝でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
バイク ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。