So-net無料ブログ作成

唐井筒~銀座 [食]

春と同様、秋も異動の季節で、送別会と言うわけではないが、10月から大阪に異動するH君と銀座の割烹「唐井筒」へランチに行ってきた。場所は銀座のルイビトンの東隣のビルの地下です。知らないとまずこの階段を降りることはないでしょうね。

ここは、夜はすっぽん・おこぜ・ふぐ(冬のみ)のコース料理が中心なのだが、昼間は殆ど1,000円でリーズナブルです。殆どが魚のランチです。ここの一押しは「かれいの揚げおろし」です。これが食べたくなるとこの店に来てしまうのです。骨まで食べれるのに身の部分はほっこりしています。小皿のえのきの梅肉ソース和えは美味しいでした。これにデザートとして小さな善哉が付くんですね。

ランチタイムの注意事項は、11時半からオープンなんですが、お米が無くなるとしめちゃうんですね。12時半に行くと閉まっていることが多いので行く時は早めのランチでなければなりません。


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

odosiotare

あ~、美味しそう!
今日、銀座行ったんですよ。早くこの記事に気が付いていればよかった。
by odosiotare (2006-09-18 23:14) 

ビンゴ

odosiotareさん、こんばんは!
なんと、銀座遠征でしたか。東京も今日は風が強かったですね。
ここ、骨までぱりぱりで美味しいですよ。次回、銀座の際はご活用ください。
by ビンゴ (2006-09-18 23:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。